定番人気のバッジを使ったおしゃれ

ジャケットの襟に留めたり、ベースボールキャップにいくつか留めるなどすると、見た目にも非常に素敵でおしゃれに見えるのがバッジです。ピンタイプから缶タイプまで、さまざまな形がありますので、つける場所やアイテムによって、ここにはこのタイプがベストだと考えながら選ぶのも楽しみがあります。小さな丸い缶タイプであれば、ベースボールキャップにもたくさんつけられますし、ほかにも布製のカバンなどに取り付けると、既製品がたちまちオリジナルに変身し、自分だけの個性あふれる品になります。一つ一つの値段もそう高くないので、たくさん購入できるところも大いに魅力的で、集まれば集まるほどもっと集めたくなる、そんな楽しみで満ち溢れています。ジャケットなどに留めるものはちょっと見栄えのする、おしゃれなピンバッジがいいでしょう。

おしゃれを上手にさせてくれるピンバッジ

ファッションコーディネートを考えたものの、何となく寂しいという印象を受けたとき、アクセサリーをつけるのもいいですが、パッと目を引くという点ではバッジも魅力的です。おしゃれなピンバッジなら、小さくてもかなりの存在感を発揮することも珍しくないため、ここというときに目を引く印象的なものや、とっておきのものをひとつかふたつ持っておくと、コーディネートがしやすくなるでしょう。服装の色合いを選ばずに使えるという点では、シルバーかプラチナ素材がお勧めです。ゴールド系は華やかな場所に向いていますし、デザインによっては年齢を重ねても、つけていて違和感を感じさせないものもあります。いくつになっても使えること、どんな洋服にでも合うことなどを目的に、雰囲気の異なるピンバッジをいくつか持っていると、おしゃれそのものも上手になるでしょう。

好きなものの形をしたバッジを選ぼう

一般的にピンバッジと呼ばれるタイプは、サイズとしてはコンパクトなものが多くなります。そのため、たくさんつける派と一つだけで勝負する派とに分かれるかもしれません。一つだけで勝負するというときは、これが好きと思えるものを購入することが大事です。例えば楽器が好きで、とりわけギターに興味を惹かれるという人なら、ギターのピンバッジが最適です。襟元につけたり、帽子につけたり、あるいは布製のバッグにつけるなど、どこにでもつける場所は見つかります。できれば目に留まるところにつければ、気分を盛り上げてもらえることは間違いありません。自分の好きなものがバッジになっていて、それがいつでも目に留まるところについているとなると、それだけでテンションがあがり、いい気分で一日を過ごすことができます。今日はエレキ、今日はアコギといった具合に替えてみると、さらに面白いでしょう。

他にもカップ・トロフィー楯・メダル・時計・旗・各種取り揃え、この道50年の大ベテランにお任せください。 70年の実績が成せる技!好評発売中の自社製造バッジご紹介一覧をご用意しております 製造販売ならではの高グレードな社章作製。 校章・社員章・社章・会員章・クラブバッジなど、製造販売だからできるグレードの高い仕上げ。 企業や個人の他、学校や団体からの依頼もあります。 宮坂徽章のバッジなら自社製造で販売中!