女性向けキャッシングと返済期間

   

日常の暮らしのなかでちょっとしたお金が必要になることはいくらでもありますが、こうしたときに便利なのがキャッシングとよばれるサービスです。最近では銀行や消費者金融などでも個人向け商品の開拓に力を入れており、女性向けに特化したメニューなども存在しています。この場合はレディースローンなどの名称が付いていることが多く、気軽に借り入れができるのがメリットです。もちろんローン商品には申し込みにあたっての審査や、返済期間や金利などの返済にかかわる条件もあります。さまざまな金融機関で同様のローン商品を提供していますので、これらを比較検討をした上で、目的を踏まえてもっとも適切なメニューを選択することができれば、生活をより豊かにするための大きな力となります。

レディースローンによる融資内容とは

レディースローンはカスタマーセンターのスタッフが女性だったり、専用のカードにカラフルなデザインが採用されていたりすることがありますが、一般的なキャッシングとの間にそれほどの内容的な違いがあるわけではありません。したがって通常は申し込み時や完済時の年齢制限はあるものの、そのほかは目立って特別な条件は設けられていませんので、比較的気軽に利用することが可能です。また来店時に他人に見られたりするのが不安という人も多いことに配慮して、最近ではインターネットを通じて申し込みをすれば、その後の審査や契約などの手続きも来店の必要がなく、自宅にいながらすべて完結するスタイルになっていることもあります。なかには申し込みから最短の場合は即日で入金されるというサービスなども見られます。

レディースローンの返済期間の定め

レディースローンの契約をした場合、借り入れをはじめて返済がすべて完了するまでの返済期間については、金融機関各社でそれぞれ違いがありますので、事前に確認しておくことは必要です。しかし一般的なレディースローンでは、定額リボルビング方式といって、毎月の返済金額を一定の金額にした上で、上限の支払い回数を定めるかたちをとっています。この場合の上限回数も、借り入れをした金額によっていくつかの段階を設けて、その段階ごとに回数も設定しているのが普通です。したがって個々のケースによって、トータルでの年数がまったく異なってしまうおそれがありため、一概にはいえない部分があります。ただしこうした回数から換算すると、おおむね3年から5年程度の期間は借り入れができ、能力に合わせて返済ができる点はメリットといえます。