保証人不要の女性向けのキャッシングサービス

   

冠婚葬祭などの予定が急にはいってしまって急にお金が必要になったり、特別な出費があったり、あるいは給料日までの生活費に不足が出たりした経験はありませんか。そんなときには、小額であってもその都度お金の借り入れをすることができるサービスがあれば便利です。それを可能にしたのが銀行などの金融機関が提供しているキャッシングとよばれるサービスです。最近では、チラシやホームページなどでもいろいろと宣伝されています。しかし、今までにお金を借りたことがないという人にとっては、知識がない分だけ最初の手続きにも不安が伴います。その他にも、審査や返済時の金利負担など、経験がないからこそさまざまな事柄をあらかじめ知っておきたいというのも実際のところです。とりわけ女性の方であれば、お金を借りるということに不安を持たれるでしょう。そういった場合に配慮して、最近では女性専用をうたったサービスも登場しており、特に保証人などを立てる必要もないことから、その手軽さが人気となっています。

レディースローンのしくみや条件とは

銀行などの金融機関で提供する金融商品にはいろいろなものがありますが、小額の借り入れに適したキャッシングのなかでも、特に女性をターゲットとしているものはレディースローンと呼ばれています。もちろん銀行によって呼び名や借り入れの条件は異なりますが、一般的なところでは、65歳までなどの一定の年齢の枠に入っていれば誰でも申し込みができ、申し込み後には銀行や保証会社による事前の審査を受け、この審査をクリアすれば正式な契約となります。実際の借り入れは専用のカードを通じてATMから必要な金額を引き出すか、または本人が特定の銀行口座を指定して、そこに入金してもらうというスタイルをとります。通常は保証人も必要ありませんので、親戚など別の人に依頼をしておく手間も省けます。

レディースローンに見られる配慮

レディースローンとはいっても、一般のキャッシングとそれほど内容的な違いがあるわけではありませんので、安心して申し込みをすることができます。パートやアルバイトなどの正社員以外の多様な働き方があることも踏まえて、本人に安定した収入があればパートなどでも利用は可能になっています。保証人が不要な点も同様ですが、別に銀行と提携している保証会社がありますので、実際にはこの会社が審査にパスした人の保証債務を引き受けています。