バッジを有効活用してみませんか

一昔前にバッジというものが流行っていました。缶バッチなどをカバンであったりぼうしであったりに装着してお洒落を楽しむ方が多くおられました。そんなバッジですが、最近ではまた人気が出てきている商品であり、製造する側のクオリティであったりコストパフォーマンスというのも上がってきています。昔と違い、様々な年代の人々が使えるデザインや色合いなども揃っており、値段も気軽に購入できる物も多くあります。また、最近では自分の好みのものということで、オーダーメイドの受注サービスも人気が高まっています。自分の好みの、ファッションに合った物を作成してもらい小物類に使用することでよりお洒落感を演出することができます。少し古くさいと感じる方も多いでしょうが、興味がある方がいるのであれば一度実際に購入してみるのも面白いことでしょう。

バッジが集まって来たらタペストリーで管理を

缶バッジは値段もリーズナブルでたくさんあることから、一つ買うとまたほしくなり、二つ、三つと集まってくるうちにどんどんコレクター魂に火がついてしまうというところがあります。そのため、気が付けばかなり貯まってきたということになるかもしれません。そうなると、せっかく集めたさまざまなデザインのバッジを箱か何かに入れてしまっておくのも、なんだかもったいない話です。そこで、大きめのタペストリーを購入し、そこにどんどん留めていくといいでしょう。そして部屋の壁に飾っておけば、これはもう立派なインテリアです。もし、バッグや洋服、キャップなどに付けたいときは、そのタペストリーから外せばいいだけですので、ラクラクです。たくさん集まってくれば、どんなデザインのものを買ったかが把握しきれなくなってくるでしょうが、タペストリーに留めておけば一目瞭然で選びやすくなります。

大人のリュック姿を締めてくれるバッジ

ブームというのは繰り返し起こるとされていますが、最近は若者を中心にリュックがまた人気となっています。リュックは両手が空きますし、体に対して左右均等に荷物の重みを掛けられることから、高齢者にも推奨されています。ただ、子どもが背負う分にはかわいらしくていいですし、学生もまだまだ許容範囲ですが、大人と呼ばれる年齢になるとちょっと気恥ずかしいところも出てきます。そんな気恥ずかしさをカバーするのにお勧めなのが、これはなかなかにおしゃれと思えるようなバッジをつけることです。リュックの多くは布製ですので、バッジを取り付けるには最適な素材です。大人のおしゃれに適しているのは、大きめサイズをポンっとワンポイントに取り付けることで、これでかなり印象が変わります。もちろん、バッジのデザインにもセンスが問われるところですが、これで大人もリュックが楽しめます。