既製品のカスタマイズに最適なバッジ

布製でできた素材のものであれば、およそどんなものにでも取り付けられるバッジは、大きさも形もさまざまなものが売られていますので、ワンポイントのおしゃれをしたいときや、既製品にちょっと手を加えたいという時には最適な小物となります。女性ならペンケースや小物入れなど、さまざまな布製のグッズを持っていると思われますが、色合いの似たものや、デザインがリンクするようなバッジをワンポイントにつけるだけで、がらりと印象が変わります。既成品としてどこにでもあり、誰でも持っているものが、たった一つのバッジによって誰かの所有物であるという主張をする品物に変わってしまうわけです。この変化のインパクトはかなりありますが、センスが問われるところでもあります。楽しみながら合いそうなものはどれかと探すのは、センスを磨く絶好のチャンスになるでしょう。

ピンバッジの趣味の良い使用方法

ピンバッジは、別名ビンズとも呼ばれており、おしゃれな着こなしに人気のあるアイテムのひとつとなっています。大きさは大体直径20から25ミリ、円形、四角、オリジナルと、種類も様々です。しかし、実際に使用する時、一体どこに付けようか迷う人も多いのが現状です。一般的にはバッグや帽子、服に付ける人が多いようです。ある人気著名人が、行く場所によって、その場面にふさわしいブローチを選び、ジャケットに付けるのが楽しみだとテレビで話していましたが、ブローチの代わりにピンバッジをつけるのも、格式張らず、素敵なおしゃれを演出できます。ブローチ代わりに洋服の襟や胸に付けるだけで自分らしいおしゃれを演出でき、気軽に手に入る、とても便利なアイテムです。ただ、布製品に直接付ける時は、ピンによって穴があいてしまうので、気に入っているものに付ける時は、注意が必要です。

流行のトートバッグはバッジでアレンジがオススメ

最近トートバッグの人気が再燃していますよね。とくに、白やアイボリーがベースでシンプルな無地のものが人気です。ベースが白でも取っ手が迷彩柄やカラフルなものが、特に人気です。シンプルなトートバッグには、バッジやワッペンなどで個性をプラスするのがオススメです。自分でカスタムするので、世界に一つだけの特別なトートバッグを作ることができます。バッジやワッペンは、雑貨屋さんやネットショップで購入すると種類が豊富なので選ぶのも楽しいです。いくつか組み合わせてアレンジするのも良いですよね。バッジだと、簡単に付け変えることも可能なので、日によって、ファッションなどに合わせて付け変えると良いでしょう。いつもと同じトートバッグも、アレンジ次第で、新鮮な気持ちで使うことができますね。ぜひ他の人と差をつけたい方におすすめです。